INTERVIEW Vol.09
チバガク / Gaku CHIBA


interviewed by 大山 光平 / Kohei OYAMA

ghost.jpg
ghost, 2013


2014年1月11日から2月28日までG/P+g3/ Galleryにて開催中の「THE EXPOSED #7」。このショーケースに参加する6名の写真家 / アーティストにインタビューを行う。
二回目となる今回はチバガク。彼の作るイメージは、表面的にはデジタル特有の実験性に富んだものでありながら、同時に「写真らしさ」というパースペクティブを持ち合わせていると感じる。どのような思考と興味をもって制作に取り組んでいるかを聞いた。


早速ですが、THE EXPOSED #7出展作品の解説をお願いします。

今回出展した作品はそれぞれ「日常の中の違和感」をテーマに作っています。家の近所などの生活圏にある風景に対し違和感を覚える瞬間に撮影します。それにも関わらず、撮影された画像はただの日常の風景でしかない。その齟齬を埋めるために、Photoshopでそれらをレイヤー化して加工を加えています。


銀塩写真に独自の質感があるように、デジタルならではの見え方を追求したいと仰っていましたが、そういった視覚現象を表現する際に写真というフレームを選んだ理由を聞かせて下さい。

もともと写真はフィルムとデジタルを並行してやっていました。その過程でデジタル的な表現をはじめたという感じです。写真をはじめたころに、森山大道とマイケル・ケンナの写真にすごく影響を受けて、それぞれイメージとしては全く違うのですが、モノクロフィルムでしか出せない質感が表れていてとても惹かれました。同時に、Tumblr(*1)やpixiv(*2)などのウェブサイトで見るような、いわゆるデジタルアブストラクトと呼ばれるものや、梅沢和木(*3)の作品などに表れているジャギーやブロックノイズなどのデジタルの質感にもとても惹かれました。僕は絵を描くのが苦手なので、イラストや絵画ではなく写真でそれができないだろうかと考えました。


撮影という行為はチバさんにとってどのようなものですか?

撮影スタイルはずっとスナップショットです。
なぜシャッターを切るのかを考えてもうまく言語化できないのですが、違和感とか気配みたいなものを感じた時にシャッターを切ります。よくわからないけど確実にそこに存在している、神や幽霊以外の「何か」。日常の生活圏で感じる違和感やジャメヴュ(未視感)といったものを、映像という視覚的なメディアを使ってどう見せられるかといったことを考えています。撮影された画像にはそういったものが写っていないので、Photoshopを使い風景に介入することにより、その「何か」を表象させます。

meltghosttest.jpg
ghost,melt, 2013

inner_outside.jpg
inner outside, 2013

chibaex.jpg
THE EXPOSED #7 展示風景 ©Kazuo Yoshida

chibaex2.jpg
THE EXPOSED #7 展示風景 ©Kazuo Yoshida


展示ではベニヤ板にプリントを貼り付けたり、ターポリンに出力したりされていますが、そういった見せ方はイメージを定着させる支持体の物質性を強調しているようにも見えます。デジタルという非物質的なものとの関係についてどう考えますか?

デジタルで制作していると最終的な完成形はデータになりますが、ギャラリーなどの現実空間においてはなんらかの物質として出力して展示しなくてはなりません。であるならば、ただ紙にプリントして形式的な見せ方をするのではなく、一点一点がそれぞれ物として存在することができるように、空間として魅せる展示ができないかと考えています。


今回はタブレットを使ってプリントと同時に映像作品も見せていました。静止画と動画でどのような効果の違いがありますか?

これまでも動画の制作をしてみたいとは考えていたのですが、今回初めて発表しました。動画の制作にはAfterEffectsを使用しましたが、Photoshopとは機能が全く違うので苦戦しました。
当初は静止画の作品で表れている効果を動画に起こすことだけを考えていたのですが、制作をしていくうちに、動画ならではの時間性などの特性もうまく活かせないかと考えるようになりました。動画では動きを伴った映像が記録ができるので、写真よりも漠然とした映像を撮って、全体にエフェクトをかけていくことで曖昧模糊とした違和感のようなものを出したいと思いました。
スチルとムービーでは撮影後の処理が大きく違うので、その辺を意識して今後もムービーの作品も制作していきたいです。



作品を制作するうえで、最も影響を受けた写真以外のものは何ですか?

写真以外の美術作品だと、子供のころに美術書で見たジャコメッティの彫刻やクレーの絵画などから影響を受けてます。



今後の予定を教えてください。

特にこれといって大きな予定はないのですが、なにか展示などありましたらツイッターなどで告知していくのでよろしくお願いします。

Feb.2014


チバガク

東京都生まれ。都市空間における違和感をテーマに作品を制作する。日常空間において感じる違和感を神や幽霊以外の存在として捕らえ、そこに介入し再構成することにより、その違和感を美として表象させ、日常をより日常らしく描く。主な展示に「ア・ワールド・ピクチュア展」(2013)など。

Website : chibagaku.tumblr.com


*1 www.tumblr.com

*2 www.pixiv.net

*3 umelabo.info